TOP お知らせ

公開日:

「海の弔い」とは、海へ散骨するとともに供養塔に分骨を収め、その後もお寺がある限り供養が続くという新しい散骨の形です。


「海の弔い」の特徴

・美しい外洋の海への散骨

・海に向かい手を合わせることのできる供養の場がある

・家族による管理・継承を必要としない

・お寺がある限り供養が続く(朝のお勤め/合同供養)

・宗教、宗派は不問

・妙海寺が行う手厚い供養

多くの方々が「子供や孫に迷惑をかけたくない」という想いをお持ちです。
ただ遺された家族は「その方を大切にしたい!」と考えておられます。

こうして多くの方の「想い」はすれ違ってしまっています。

私は亡くなった方の想いと、遺された方達の想いをどうにか繋げていかなければならないと思いました。

過度な負担さえなければ、きちんと弔ってもらいたいという希望が誰にも心の奥底にあります。
ですが、経済的な不安ばかりが先に立ち、それがままならないのが現状です。

お一人おひとりの現状をしっかりお伺いしながら、それぞれの良い形をお手伝いできればと思っています。

ご家族や複数人でお墓をお探しの方は
「結の廟」ページへ https://myokaiji.jp/1425/

◆お問い合わせ
個別でのご相談、ご見学 説明会への参加をお勧めしております
資料請求(パンフレット)などお送りいたします
どうぞお気軽にお問合せ下さい!

次回説明会は6月13日14時からです 詳細はこちらから

TEL : 0470-73-0399
Mail : singajimu@gmail.com








◆お問い合わせ
個別でのご相談、ご見学 説明会への参加をお勧めしております
資料請求(パンフレット)などお送りいたします
どうぞお気軽にお問合せ下さい!

次回説明会は6月13日14時からです 詳細はこちらから

TEL : 0470-73-0399
Mail : singajimu@gmail.com

海洋葬「海の弔い」特設サイトへ


供養塔から昇る朝日