TOP お寺について はじめまして妙海寺です

はじめまして妙海寺です

公開日:

美しい自然に恵まれ太平洋を眼下に望む当山は、潮の香りの漂う、
その名の通り妙(美しい)海(に囲まれた)のお寺です。
その静寂で荘厳な雰囲気に包まれる中、法華経(お釈迦様)の教えにふれ、
お参りすることは現代に忘れ去られた大切な時間の営みであり、
自分の心を見つめなおすきっかけになるでしょう。

正榮山・妙海寺(しょうえいざん・みょうかいじ)は室町時代初期 延文4年(1359)に日蓮宗の本山 茂原藻原寺 第五世 日海上人が、勝浦の出水に開創されたお寺です。
江戸時代 明暦2年(1656)に領主植村土佐守が浄土宗のお寺香花院創設に際し建築の都合上、移転を余議なくされ慧妙院日心上人の(植村玄藩の父)甚労により新官に移転し現在にいたります。


本堂は平成9年に、36世住職糸久宝詮上人と壇信徒一同の協力のもと建立されたものです。